So-net無料ブログ作成
検索選択

救命病棟24時 第5シリーズ 第1話 ネタバレ あらすじ 松嶋菜々子 主題歌 [第1話]

スポンサードリンク




2013y07m08d_154203317.jpg


7月9日の21時から、
救命病棟24時 第5シリーズの第1話が放送されます!
あらすじなどをまとめてみたのでどうぞ!!


救命病棟24時 第1話のあらすじ



2013y07m09d_203649989.jpg


小島楓(松嶋菜々子)が国立湊大学附属病院救命救急センターの、
医局長に着任して1か月が経った。

楓は淡々と正確に仕事をこなすが、
どこか他人を寄せつけない雰囲気があるため
医局員たちとの関係はぎこちない。

院長の最上透(段田安則)が、
楓を医局長に据えた理由も不明だった。


2013y07m09d_203736404.jpg


楓が最上に呼ばれた。

その日行われた脳死判定後、
患者の家族が臓器提供中止を訴え
取りやめとなっていた。

最上とともに楓を待っていたセンター長の杉吉康弘(手塚とおる)は、
家族の説得に問題があったのではないかと責める。

楓はスタッフの発言に特別な問題はなかったと答えた。

すると最上は、臓器提供のスペシャリストとして知られるドクターを
救命センターに招聘したと楓に伝える。
最上が招いたのは、夏目衛(時任三郎)という医師だった。


2013y07m09d_203914464.jpg


都内で多数の人が刺される事件と爆発事故が同時に発生。
すぐさま、救命救急センターは搬入された負傷者であふれかえる

しかし、医師たちの行動はバラバラで意思疎通がない。
連携を主張する楓だが、本庄雅晴(佐々木蔵之介)は
臨機応変な対応が現実的だと取り合わない。

安藤直利(児嶋一哉)に至っては
体調不良を理由に早退を申し出る始末

楓もこれにはキレ、帰宅を認め、
翌日以降も具合が悪ければ来なくても良いと言い放つ。
そこに、事件に巻き込まれた刺創患者が湊大を希望して運ばれてきた…。


初回の視聴率は何パーセントか!?



2013y07m09d_204142514.jpg


遂に救命病棟24時の第5シリーズが始まりますね!
1話目からもう、ドタバタしちゃってますね・・・。

まだチームワークが悪いばかりに、
各々で作業をした方が効率が良いという感じなので、
回を重ねるごとに人間関係が良好になっていくといいんですが…。


また、初回の視聴率ですが今までの救命病棟だと、
1クールを通しての平均視聴率は20%前後ですね。

4クールともそれを維持しているので、
初回は20%~22%ぐらいを期待したいですね!!

でも今回は、江口洋介さんが出演しないということなので、
それが視聴率にどのぐらいの影響をきたすか、心配ですね…

皆さんは、何パーセントぐらいだと思われますか??


予告動画はコチラ!



【公式】救命病棟24時 待望の新シリーズ!スペシャルPR動画




「命とは、希望のことだと思う」

良い言葉ですね!
あと松嶋菜々子さんキレイですが、
ちょっと老けてるようにも見えるのは…気のせいですかね?w


主題歌はこれだ!



↓クリックすると商品のページに飛べます!


救命病棟24時の主題歌と言えば、
そう!もちろん、DREAMS COME TRUE!!

『さぁ鐘を鳴らせ』(2013年7月10日(水)発売ということで、
第5シリーズの1話放送の次の日に発売されるようです。

どんな曲なんでしょうか?
まだYouTubeにはアップされていませんでしたが、
公式サイトで少し聴くことが出来ます!!




また、両A面シングルと言うことで
『違いがわかる人』でお馴染みの
「MADE OF GOLD - featuring DABADA - 」も収録されるようです!


コチラの曲はYouTubeに上がっていたのでどうぞ!




ということで!!



2013y07m09d_210152956.jpg


やっと始まる救命病棟24時の第5シリーズ!
今までとは違って江口洋介さんという強力なキャストが
いない中でのドラマとなります。

初回はドロドロな人間関係の中での環境から、
いかにして這い上がっていくのか
見どころの一つだと私は思っています!

期待して見守りましょう!!!


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。